2006年03月10日

CD/DVD メディアの処分方法

不要DVDの山.jpg Windows 環境での商用ソフトウエアの開発では MSDN (Microsoft Developer Network)会員となる事がほぼ必須だ。このサービスに加入していると、毎月ディスクが送られてくる。昔は CD-ROM で送られてきたが、4年前に CD-ROM でメディアを受け取ったら凄い事になったので、今は DVD-ROM で受け取っている。にもかかわらず多い時で DVD-ROM が月に10枚近く送られてくる事もある。これらのディスクは大抵既に送られてきているメディアを最新版に置き換えていく事になるため、置き換えられたディスクは不要になってしまう。このディスク、中には
Microsoft の製品が沢山含まれている為、そう簡単に捨てる訳にもいかないのでとりあえずとってあった。それで先日掃除をした際に、それらを集めてみたら左の写真の様になっていた(数えたら111枚あった)。


 不要になった CD/DVD メディアと言うのは、これだけという訳では無い。かつて沢山作った CD-R なんかは、DVD-R に置き換えてしまったのでこれまた不要ディスクの山。でも中に含まれるデータに第3者がアクセスする様な事があっても困るので、これもまだ捨てずにとってある。他にも雑誌の付録のメディアなども沢山ある。そろそろこれらを処分したくなったので、今日はその方法について書く...
続きを読む


posted by lepton at 08:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | SOHO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

会社法が変わるの?

会社を作っても節税させません!
と言う記事を読んだ。うちなんか、まさにこの為に法人にしている様なものだから、困っちゃうな。対策法が3っ程提案されているけどどれも難しそうだ...。一番できそうなのは、株式持合(他社に出資して、それと同額を出資してもらう)だろうが、そうするとこの法律ができると株式持合が増えるだけで結局本来の意図は違う事になってしまうだろう。と言う事は、株式持合いに関する制限もさらに追加されるんだろうか...。よくわからんな。
 しかしこういう小手先の対策を色々出すくらいだったら、最初から給与所得控除を無くせば良いだけだろうに。原因はそこにあるのだから。税をきちんと設計せずに、行き当たりばったりに取りやすいところから取ると言うのは相変わらずか。とりあえず新しい会社法がどう決まるのか注目しておかないと。耐震偽装だとかライブドアの問題なんか国会で手間ひまかけて議論してないで、こういうのをちゃんと審議してもらいたいものだ。

追記:これが実現するとこういうのをビジネスにする人たちも出てくるだろう。なにしろこれに該当する零細企業は数百万社はあるだろうし、これによる増税分と言うのはかなりの金額が恒久的に発生するものだからだ。そういう零細企業なら数十万円のコストで、同族関係者の持ち株比率が90%を下回るようにできるなら、十分支払う余地はありそうだ。
posted by lepton at 03:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | SOHO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

SOHO と言う working style

 私の working style は、基本的に SOHO だ。
職歴の3分の2は、このスタイルでやっているので経験も長い。
だから会社に通勤して綺麗なオフィスで働く、と言う普通の(?)働き方とは違う世界も少し紹介したい。

 現在は自宅の1室を専用 working room にしている。ここにはマシンや資料が山の様に詰め込まれている。本当に山の様になっているため、人が歩く道が一本あるだけだ。
しかも1階のあまり日の当たらない所にあるので薄暗い。都心にある様な、綺麗なオフィスとは比べ物にはならない。

 この季節、東京は結構寒い。暖房無しで過ごすのはなかなかつらい。
では家で仕事をしていれば、一日中電気付けて暖房付けて上記の様なガラクタの中に埋もれて働いているのか?と想像するかもしれない。そうなら「ああ SOHO じゃなくて良かった」と思うに違いない。

 しかし、ここからが SOHO の良いところだ。
日中家の中には私しかいない。どこで仕事をしようと誰も文句を言わない。しかも、現代は無線LANだとかリモートデスクトップだとか言う便利なインフラが安く簡単に手に入る。
そういう訳で、私はノートPCを持って2階のサンルーム兼寝室へと向かう。
そこは日中ずっと日が当たっているので、明るいし、暖かい。こういう所でリラックス(どういう姿かは具体的には言えない...)してPCに向かえば良いことばかりだ。
1.ストレスが少ない→健康に良い
2.ストレスが少ない→仕事の能率があがる
3.暖かい→暖房費がいらない
4.明るい→照明費がいらない
つまり SOHO と言う働き方は、環境と健康にやさしく能率が良い働き方である、と言うわけだ。

 蛇足ながら、環境と言えばノートPCのバッテリも夜間電力(値段が昼間の6分の1!)で充電して昼間使う様にしている。この方法も環境とおサイフに優しいと思って始めたのだが、バッテリーの製造・破棄のコストを計算に入れるとどちらが良いのかまだ結論が出ないでいる...。
posted by lepton at 12:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SOHO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
名前:lepton
年齢:over 40
ウェブサイトURL:http://www.hmsoft.co.jp/lepton/
メールアドレス:contact@hmsoft.co.jp

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。