2009年02月19日

VMware Server 2 Tips

気がついたらもう2年以上も更新してなかったこのブログ。
忙しいとつい疎遠になってしまうが、こうしてたまに書いてるという事は、忙しくない=暇だと言うことだ。どこかに仕事落ちてないかな?

 さて、VMware Serverだ。無料で仮想サーバーが立てられると言う嬉しい製品で、ず〜っと重宝させて貰っているが、Version 2 に更新してから、あまり使い勝手が良くない。仮想化機能自身には何の不都合も無いのだが、その管理機能が今ひとつ。特に気に入らないトラブルが、

1. Event Log に「vmauthd」がエラーを吐きまくる点
2. OS 起動時に仮想マシンが起動しない点

 だ(Version 1 では特に問題無かった)。
 Web 上でも同様なトラブルが沢山あがっているが、どこもまともに解決している様に見えてない(Windows 版)。とりあえず、今日はこれらの対症療法(根治じゃない)を見つけたので、それを書いておく事にする。
続きを読む


posted by lepton at 20:30| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

Office 2007 のダウンロードが始まった!

 MSDN Subscriber の皆さんのところにはメールで連絡が来ているだろうが、本日 The 2007 Office System の正式版が MSDN Subscriber Download からダウンロードできるようになった。早速アクセスしたみたのだが...
続きを読む
posted by lepton at 22:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

Visual Studio Code Name "Orcas" September 2006 CTP

 今日 MSDN のサブスクライバダウンロードを覗いていたら、「Visual Studio Code Name "Orcas" September 2006 CTP」と言うのが 10/02 に登録されていたのを見つけた。提供メディアは Virtual PC 2004 用の仮想マシンイメージのみで、サイズは 3690 MB。英語版のみだ。

 まだダウンロードしていないのだが、変更点の一覧を眺めてみると、こんな感じだ...
続きを読む
posted by lepton at 12:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

ああ、忙しかった...

 ホームページも、ここのブログも、某サイトの原稿も、お世話になっているところの開発も、全部棚上げにしてしまって取り組んできたこの数ヶ月、本当に目が回るほど忙しかった。なにしろここ一ヶ月の労働時間は、優に400時間を超えてしまったくらいだ。
 もちろん自分の責任でこうなったなら只の自業自得という所だが、お人よしの私は、つい他人の尻まで拭ってしまう悪い癖がある。やっぱり、次からは「自分のお尻は自分で拭いてね」、とただ紙を渡すだけにしておこう。この歳で、まだ自分にこれだけの馬力が残っていた事に驚きもするが、こんな事をしていたら、早晩体を壊してしまう。

 それで、そのふざけた忙しさのところはもう終わったのか?と言うと、まだ完全には終わってないが、もうそこには時間を掛けない事に決めたので問題なしと言う事だ。もう何をお願いしてきても、自分のペース以外では絶対にやりませんので、お願いしますよ○○さん。

 そういう訳で、不義理をしていた皆さんすみません。これから溜まっていた仕事は全部片付けますので、今暫くお待ちください。

 某技術サイトのKさん。とりあえず原稿は1本あげました。次の原稿も来週には書きますのでよろしく。

 某SNSサービスをやってるNさん、すみません。バグ修正は直ちに開始します。Safari サポートも始めましょう。来週から順次対応していきますので、よろしくお願いします。

 某計測機器メーカのOさん、やっとテストと設計の時間を確保する目処がつきました。10月から本格的に進めていくことにしましょう。

 その他、お世話になっている皆さん、またよろしくお願いします。
 このブログも、やっと復活です。
posted by lepton at 16:19| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

VSTO 2005 ! 第4回

 今回はちょっと間が空いてしまったが、インプレスさんの「Visual Studio/MSDN 事務局」で連載中の「VSTO 2005で高機能カスタムオフィスアプリケーションを作ってみよう」の、第4回目が公開された。

 今回は、「第四回 VSTO 2005サーバープログラミング(前半)」と言う事で、前回のデータプログラミングをサーバー側で適用する時に、どの様に実装するかと言う話を書いている。合わせてカスタムオフィスアプリケーションの配置等に関する方法も紹介してあるので、業務系のアプリケーションを作っている開発者で興味のある人は是非読んでみて欲しい。今回もソースコード付で、サーバー側の実装例と、クライアント側の拡張例を用意してあるので、実例があまり豊富では無い VSTO プログラミングの参考にして欲しい。

 しかし何だな。これだけ簡単にアプリケーションが作れる様になってると、開発者としてはちょっと欲求不満になるかもね。 
posted by lepton at 02:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

VSTO 2005 ! 第3回

 インプレスさんの「Visual Studio/MSDN 事務局」で連載中の「VSTO 2005で高機能カスタムオフィスアプリケーションを作ってみよう」の、第3回目が公開された。今回も何とか隔週更新には間に合ったようだ。

 今回は、「第三回 VSTO 2005の新機能(データプログラミング)」と言う事で、VSTO 2005 の目玉新機能である、文書内に組み込まれたデータアイランドに関するプログラミングの紹介を行っている。今回は実際にビルドできるサンプルプログラムも付いているので、業務系のアプリケーションを作っている開発者で興味のある人、是非読んでみてください。
posted by lepton at 11:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

VSTO 2005 ! 第2回

 インプレスさんの「Visual Studio/MSDN 事務局」で連載中の「VSTO 2005で高機能カスタムオフィスアプリケーションを作ってみよう」(長いタイトルだな...)の、第2回目が公開された。予定通り隔週更新だ。

 今回は、「第二回 VSTO 2005の新機能(その2)」と言う事で、「操作ウィンドウ」や「スマートタグ」等の、機能拡張に関するプログラミングの紹介を行っている。業務系のアプリケーションを作っている開発者で興味のある人、是非読んでみてください。
posted by lepton at 10:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

VSTO 2005 ! 第1回

 インプレスさんの「Visual Studio/MSDN 事務局」で、4月から新しく連載を開始した。ちょっと色々と忙しくて、今回は不定期連載と言う事で隔週更新を目標にしている。

 連載のテーマは「VSTO 2005」。VSTO とは「Visual Studio Tools for Office System」の略で、オフィス文書をカスタマイズした業務ソリューションを構築するための開発環境だ。これがなかんか面白い割りには、あまり他所で取り上げているところが無いので、今回じっくり解説してみようと言う事になった。

 その第1回目が、「第一回 VSTO 2005の新機能(その1)」で、公開された。今回は、VSTO の位置づけをざっと説明し、主にGUI周りの構築方法を紹介している。業務系のアプリケーションを作っている開発者で興味のある人、是非読んでみてください。
posted by lepton at 09:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

VS 2005 の新機能ってどう? 第11回

 インプレスさんの「Visual Studio/MSDN 事務局」で連載中の「Visual Studio 2005 の新機能ってどう?」の第11回が公開されました。今回で最後で、デバッガに関する改良点を紹介してあります。興味のある方、どうぞご覧ください。

 この連載はこれで終わりですが、3月末あたりから、また次のをやります。とは言ってもネタは現在考慮中。色々あるトピックからどこを取り上げるか?悩みどころです。

 しかし、前の日記を書いてからもう1週間がたってしまっている...。なんでこんなにあっという間なんだろう。でも「仕事部屋の掃除くらい」はなんとかできた。一本の細い道しかなかった部屋に、床と言う面が久しぶりに出現した(1次元から2次元への進歩!?)。なんだか気持ちがいい。
posted by lepton at 11:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

VS 2005 の新機能ってどう? 第10回

 インプレスさんの「Visual Studio/MSDN 事務局」で連載中の「Visual Studio 2005 の新機能ってどう?」の第10回が公開されました。今回はソフトウエアテストに関する機能の紹介です。興味のある方、どうぞご覧ください。

 慣れてない身としては、週間連載は結構きつかったけど、連載もあと残り1回。やっと一息つけるかなと思っていたけど、あちこちそう簡単には休ませて貰えそうにない。たまには、仕事部屋の掃除くらいしたいな...。
posted by lepton at 03:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

May Music Be With You (1)

 最近ずっと ShoutCast にはまっている。

 昔インターネットラジオが流行った事があったが、結局音質も内容も気に入らなくて全然聞かなくなってしまっていた。しかし去年あたりから mp3 でコンテンツを放送するこのインターネットラジオ放送は、番組のバリエーションと言いその音質と言い、1日中音楽をかけっぱなしにしている身としては、十分すぎるものだ。

 それで、これを聞くようになってから自分の音楽の好みが若い頃とは大きく変わっているのに気付かされた。そうすると、手持ちのCDライブラリには無い楽曲ばかりとなるので、今年に入ってからなんだかんだで、もう30枚くらい新しいCDを手に入れた。ラジオの広告効果ってすごい!と単純に驚いている。

 今日はその ShoutCast ライフについてだ...
続きを読む
posted by lepton at 15:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

VS 2005 の新機能ってどう? 第9回

 インプレスさんの「Visual Studio/MSDN 事務局」で連載中の「Visual Studio 2005 の新機能ってどう?」の第9回が公開されました。今回は前回の続きでコードの動的分析機能に関して紹介しています。
興味のある方、どうぞご覧ください。

 本文には書いていませんが、私は今まで BoundsChecker や VTune 等の外部ツールを使ってきました。今回の機能では、もうそれらをバージョンアップしなくても良いくらい、それなりの機能を持ったものが搭載されています。標準の開発環境にこういう機能が搭載されてくると、開発環境本体だけでも仕事が足りてしまうと言うメリットを感じる人もいるでしょう。でも私の場合、こうなると外部ツールベンダはもっと高機能なツールを開発してくれる事になるので、そういう意味で標準環境にこういう機能はどんどん入れていって貰いたいなと思います。
posted by lepton at 02:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

VS 2005 の新機能ってどう? 第8回

 先週紹介し忘れていました。
 インプレスさんの「Visual Studio/MSDN 事務局」で連載中の「Visual Studio 2005 の新機能ってどう?」の第8回が公開されました。
今回はコードの静的分析機能に関して紹介しています。コンパイラによる構文解析による警告より、もっと詳しい文脈解析を行って問題の可能性を指摘してくれます。
興味のある方、どうぞご覧ください。
posted by lepton at 01:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

VMWare Server beta

 前の記事からもう10日もたってしまったが、なにか最近あっという間に時間がたってしまうような気がする...。
 さてタイトルの「VMWare Server」だが、現在の VMWare 社の Server 仮想化ソリューションである GSX Server を VMWare Workstation 5.5 相当にアップグレードして、しかも「無償化」すると言う事のようだ(日本語の製品紹介英語の製品紹介)。現在 beta 版が公開されているが、www.vmware.com からダウンロードを行おうとすると、Internal Error が発生するので、もう暫く待ってからダウンロードしに行ったほうが良いだろう。

 VMWare Player と言い、最近ずいぶんと無償化に力を入れているようだ。もっぱら使う立場としては嬉しい限りだが、現在PC上での仮想マシンソフトウェアとしてはデファクトスタンダードの地位にいるとは言え、やはり Microsoft,Intel,IBM 等の体力あるプラットホームベンダーとの競争が本格化する事への対抗措置なのだろうか。

 こうなってくると、やっぱり Opteron (x64+Dual Core)の SMP マシンが欲しくなる。大分価格がこなれてきたが、欲しいスペックをそろえるとなるとそれなりになってしまうので、あと数ヶ月の辛抱かな。その前に先立つものも手配しないといけないし...。
posted by lepton at 16:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

VS 2005 の新機能ってどう? 第6回

 インプレスさんの「Visual Studio/MSDN 事務局」で連載中の「Visual Studio 2005 の新機能ってどう?」の第6回が公開されました。今回は、html/aspx/xml/xsl 等のウェブ系ファイルの編集機能の紹介をしています。興味のある方、どうぞご覧ください。
posted by lepton at 22:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

w3compiler

「ウェブサイトを高速化する簡単なソリューション」と謳われている w3compiler と言うソフトを試してみた。このソフト何をしてくれるのかと言うと、ウェブサイトのコンテンツを圧縮する事によってサーバーからのデータ送出量を少なくし、結果としてパフォーマンスを向上させるというものなのだ。
 以前にこのブログの「JavaScript 圧縮」で紹介した Dojo's compression では、指定したJavaScriptファイルから余計な空白・改行を取り除いたりローカル変数名を短くしたりしてくれていたが、eval() の中身や日本語文字コードで問題が出る場合があった。また私の良く使っている Microsoft FrontPage 2003 では、サイト発行時にページの最適化を行ってくれる機能があるが、これは単にコメントや空白の除去しか行ってくれない。従って、このソフトがこれら以上の事をどのくらいやってくれるのか興味があった...
続きを読む
posted by lepton at 04:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

MSDN 2006-01

 MSDN (Microsoft Developer Network) の January 2006 ディスクが届いたので、中をチェックしてみた(日本語版のみ)。名称が、今回から MSDN Universal では無くて、VST Developers に変わっているようだ。(この記事は、加筆訂正して Impress Visual Studio/MSDN 情報局へ移動しました)

posted by lepton at 01:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

Visual Studio 2005 (2)

 私が Visual Stuido 2005 の紹介を行っている「impress Direct Visual Studio/MSDN情報局」が開局された。ここで VS2005 の紹介ブログを書いているので、興味があったら見てみて欲しい。でも第1回分、2分割されているのでちょっと中途半端な気がしますね...編集長さん。後半部分も早めに公開してくれるとうれしいな。
 
 さて個人的に今回の VS2005 で一番気になっているのは、Visual Studio Tools for Office System (VSTO)と言う、Word/Excel 等の拡張アプリケーションを作成する機能だ。今までも、VBA 等でこの手のオフィスアプリケーションは作れたし、前のバージョンのVSTOでは、C#/VB + .Net Framework でこれらオフィスアプリケーションのコントロールができる様になっていたが、今回その構造が大きく変わっている。
...続きを読む
posted by lepton at 02:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

Visual Studio 2005 日本語版

 12月15日に開発終了とアナウンスされていた、Microsoft の新しい開発環境 Visual Studio 2005 日本語版が、14日の夜中から MSDN Subscribers Download でダウンロードできる様になっていた。現在のところ、Express/Standard/Professional の各バージョン、MSDN for VS2005、Visio for Enterprise Architect (VS2005), VS2005 Tools for Office System 等がダウンロードできるが、DVD イメージはまともに読めないので、今のところ、どれも CD イメージでダウンロードするより無いようだ。また、Team Suite はまだ登録されていないため、こちらの機能は依然英語版で評価する方が良いだろう(英語版でも日本語の取り扱いに何の問題も無い)。

 とりあえず、15日の昼からダウンロードして、先ほどインストールしてみたところだ。Release Candidate では日本語化されていないところがたくさんあったが、たった1ヶ月ちょっとで、ちゃんと製品もヘルプも完全に日本語化されていた。開発スタッフの皆さんご苦労様。さあ、やっとβじゃ無くなったので、本格的に使い倒そう!と思ってるところだ。

 実はこの VS2005 の使い勝手について、某サイトにてブログ形式の記事として出す事になっていて、11月から記事を書いていた。最初は英語版の Release Candidate を使って書いていたのだが、日本語版の Release Candidate が出たので画像と文をそれに対応して変更した。しかしサイトオープンが予定より大分ずれ込んでいる様で、この様子だと日本語製品版の画面でもう一回書き直さなければならないようだ。3度手間か...。やっぱり原稿はあまり早く書いても仕方がなく、締め切りぎりぎりで書くのが正解なんだろうな。
posted by lepton at 04:12| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

VMWare Workstation 5.5

VMWareは、PC上に仮想PC環境を作ってくれるソフトウエア開発には欠かせない製品で、私は DOS 版の Version 1.0 の頃から愛用している。その VMWare Workstation 5.5 が9月からβテストを行っていたが、本日正式リリースになったので早速ダウンロードしてきた。何が新しくなったのか見てみると...続きを読む
posted by lepton at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
名前:lepton
年齢:over 40
ウェブサイトURL:http://www.hmsoft.co.jp/lepton/
メールアドレス:contact@hmsoft.co.jp

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。