2006年03月27日

つくし

 記事を公開するのすっかり忘れてた...。

つくし.jpg 先週の畑の様子を子供達に話していた。
「ここの畑は、スギナは少し出るのにツクシが全く出てこない。お父さんが子供の頃は、春になると近所の土手でツクシを摘んでは炒めて食べてたんだが、あれはうまかったなぁ」
 ツクシなんて食べたことの無い子供たちは、こういう食べ物の話を聞くと目を輝かせる。「それは本当にうまかったんだろうか?食べてみたいなぁ」と言う表情がありありだ。それを見ていると、どうせそう簡単に手に入る事は無いだろうからと、つい殊更大げさに話をしてしまう。

 しかし今週末、娘が何やら袋をぶら下げてきて「パパ、これ料理して」と言う。中身を見てびっくり。ツクシが山の様に入っていた。どこで手に入れたのかを聞いてみると、友達の家の裏庭にたくさん出ていたとの事。その家ではツクシは食べ無いので、全部摘んで貰って来たのだとか。

 ああ、あんな事言うんじゃ無かった、と思っても後の祭り。ここで本当にうまいものを作っておかないと、ただの「ほら吹き親父」になってしまう...。と言う事で作ったのが、この左の写真の、見た目あんまり旨そうでないツクシの炒め物だ。レシピは相変わらず簡単適当。
1.中華鍋にバターを少し多めに溶かす(マーガリンでもOK、その時は少し塩を入れると良い)。
2.よく洗って水を切ったツクシを鍋に入れさっと炒める。
3.醤油を適量たらして、しんなりするまで火を通す。
 これでおしまい。甘辛いのが好きな人は、ミリンをたらして七味唐辛子でも振ると良い。

 さて見た目は悪いが味はどうだったか?一応子供達は旨い旨いと言って食べていたので、とりあえず面目は保てた様だ。私も久しぶり(30年ぶりくらいかな?)に食べてみて、しばし郷愁にふけってしまった。茎の部分のシャキシャキ感と頭の胞子部分の少しの苦味がおいしい。

 ツクシ、見かけたらぜひ食べてみてください。春の味です。


posted by lepton at 02:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農と食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

3月中旬の畑

カエルハクサイ 春一番も吹いたことで、我が畑にもやっと春が訪れたようだ。左の写真はそんな畑で見つけた冬眠から目覚めたカエルだ。カエル君、頑張って今年も虫を一杯食べてくださいな るんるん
 春が来ると動物達が動き出すだけでなく、植物も花咲く季節となる。桜前線はまだ南の方にあり現在北上中だが、ここでは右の写真の様な奇妙な植物達が花を咲かせようとしている。これは何を隠そうハクサイの成れの果てだ。「蕾が立つ」の言葉通り、立派な塔になっているな...続きを読む
posted by lepton at 10:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農と食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

ジャガイモ畑の準備

カリブロ花椰菜060305.jpg いよいよ3月。まだ春一番は吹いていないが、今年の春夏野菜の準備もそろそろ始まる季節になった。とりあえず今年の栽培予定も大体決まったが、まず最初に植えられるのは「ジャガイモ」だ。実際に植えるのは3月中旬頃だが、その準備を今日やっておかないとその時に植えられないので、今回はジャガイモ畑の準備と残っている作物の収穫を行った。

左の写真は、あんまり見かけない野菜だが「カリブロ花椰菜」と言う品種でカリフラワーの一種らしい。昨年農協に寄ったときに珍しい苗が出ていたので試しに植えてみたのだが、小ぶりなのが何とかできたようだ。

続きを読む
posted by lepton at 15:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農と食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

今週の収穫

花が咲いたフキノトウ.jpg
 冬は2週間に1回、畑を見に行っている。暖かい日がだんだん多くなってきており、畑にも確実に春が近づいているようだ。
スーパーでしかフキノウトウを見ないとなかなかお目にかかれないが、左の写真は花が咲いたフキノトウだ。
 今回は、そんな畑の収穫物を...
続きを読む
posted by lepton at 04:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農と食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

春を待つ野菜達

 東京は土曜日雪だったが、静岡の畑は大丈夫だっただろうかと日曜日に見に行ってきた。どうやらこちらは雪が降らなかった様で一安心だ。畑を見回ると、もうフキノトウが顔を出していた(写真左)。これはてんぷらにするとおいしいので、一握りほど摘んでおく。
 12月に比べて土も柔らかくなっており、大分暖かくなってきたようだ。そこで今回は、春を待つ我が畑の野菜達をいくつか紹介しよう。まあ素人の有機無農薬栽培なので、見た目はかなり悲惨だが...
続きを読む
posted by lepton at 05:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農と食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

雪だ!


東京の雪.jpg

 みんな書いているだろうけど、東京でも久しぶりに雪が積もった。この写真は家の中から庭を撮ったものだが、だいたい4pくらい積もっている。新潟の方ではこの100倍以上積もっていて大混乱だが、東京の我が家ではたったこれだけ積もっただけで、やれ雪合戦だ!雪だるまを作るぞ!いやかまくらだ、と大騒ぎだ。まったく平和なものだ。まあ下の娘はもしかすると、初めて雪らしい雪なので無理も無いだろう。

 私の方はと言えば、この週末は久しぶりに自転車で静岡まで走ってくる予定だったのだが、残念ながらこの天気では中止だ。しかし丁度昨日上げた原稿の後に、もう一本書く事になったので今日はその下準備をしている。


 雪を眺めていたら、冷蔵庫に酒粕が残っているのを思い出した。せっかく雪が降っているのだからと甘酒を作った。私の甘酒の作り方は適当だから簡単だ。
1.酒粕を適当な大きさにちぎって鍋に入れる
2.水を適量鍋に入れる
3.中火で温める
4.酒粕を良く溶かして濃さを見る。ここで濃ければ水を足し、薄ければ酒粕を足す。
5.塩一つまみ、三温糖(砂糖でもグラニュー糖でもOK)を大量投入(量は少しずついれて味見をしながら決める)。
6.器に甘酒を入れ、しょうがをおろしてのせれば出来上がりだ。
 うまい。今日みたいな日はこれに限るな。

甘酒.gif

posted by lepton at 14:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 農と食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

寒い!

 寒い。本当に寒い。誰だ、今年は暖冬だとか言っていた人は。
 東京の我が家では、今朝7時頃に干した洗濯物が8時頃には凍って固まっていた。
 庭の金魚鉢にもかなり厚い氷が張っていたが、金魚さん大丈夫?

 さて今日は2週間ぶりに静岡にある畑まで行ってきた。冬の間は作物の成長が止まるので、見に行くのは隔週なのだ。静岡は比較的気候が温暖なので、これと言った防寒対策をしていなかったのだが、今年はこちらもすごかった。
...続きを読む
posted by lepton at 01:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農と食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
名前:lepton
年齢:over 40
ウェブサイトURL:http://www.hmsoft.co.jp/lepton/
メールアドレス:contact@hmsoft.co.jp

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。