2006年04月17日

VSTO 2005 ! 第1回

 インプレスさんの「Visual Studio/MSDN 事務局」で、4月から新しく連載を開始した。ちょっと色々と忙しくて、今回は不定期連載と言う事で隔週更新を目標にしている。

 連載のテーマは「VSTO 2005」。VSTO とは「Visual Studio Tools for Office System」の略で、オフィス文書をカスタマイズした業務ソリューションを構築するための開発環境だ。これがなかんか面白い割りには、あまり他所で取り上げているところが無いので、今回じっくり解説してみようと言う事になった。

 その第1回目が、「第一回 VSTO 2005の新機能(その1)」で、公開された。今回は、VSTO の位置づけをざっと説明し、主にGUI周りの構築方法を紹介している。業務系のアプリケーションを作っている開発者で興味のある人、是非読んでみてください。


posted by lepton at 09:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
名前:lepton
年齢:over 40
ウェブサイトURL:http://www.hmsoft.co.jp/lepton/
メールアドレス:contact@hmsoft.co.jp
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。