2006年02月16日

VS 2005 の新機能ってどう? 第9回

 インプレスさんの「Visual Studio/MSDN 事務局」で連載中の「Visual Studio 2005 の新機能ってどう?」の第9回が公開されました。今回は前回の続きでコードの動的分析機能に関して紹介しています。
興味のある方、どうぞご覧ください。

 本文には書いていませんが、私は今まで BoundsChecker や VTune 等の外部ツールを使ってきました。今回の機能では、もうそれらをバージョンアップしなくても良いくらい、それなりの機能を持ったものが搭載されています。標準の開発環境にこういう機能が搭載されてくると、開発環境本体だけでも仕事が足りてしまうと言うメリットを感じる人もいるでしょう。でも私の場合、こうなると外部ツールベンダはもっと高機能なツールを開発してくれる事になるので、そういう意味で標準環境にこういう機能はどんどん入れていって貰いたいなと思います。


posted by lepton at 02:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
名前:lepton
年齢:over 40
ウェブサイトURL:http://www.hmsoft.co.jp/lepton/
メールアドレス:contact@hmsoft.co.jp
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。