2006年02月07日

VMWare Server beta

 前の記事からもう10日もたってしまったが、なにか最近あっという間に時間がたってしまうような気がする...。
 さてタイトルの「VMWare Server」だが、現在の VMWare 社の Server 仮想化ソリューションである GSX Server を VMWare Workstation 5.5 相当にアップグレードして、しかも「無償化」すると言う事のようだ(日本語の製品紹介英語の製品紹介)。現在 beta 版が公開されているが、www.vmware.com からダウンロードを行おうとすると、Internal Error が発生するので、もう暫く待ってからダウンロードしに行ったほうが良いだろう。

 VMWare Player と言い、最近ずいぶんと無償化に力を入れているようだ。もっぱら使う立場としては嬉しい限りだが、現在PC上での仮想マシンソフトウェアとしてはデファクトスタンダードの地位にいるとは言え、やはり Microsoft,Intel,IBM 等の体力あるプラットホームベンダーとの競争が本格化する事への対抗措置なのだろうか。

 こうなってくると、やっぱり Opteron (x64+Dual Core)の SMP マシンが欲しくなる。大分価格がこなれてきたが、欲しいスペックをそろえるとなるとそれなりになってしまうので、あと数ヶ月の辛抱かな。その前に先立つものも手配しないといけないし...。


posted by lepton at 16:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

今度は「VMware Server」が無償に!
Excerpt: 無償で使える「VMware Player」(裏技あり!) では、VM Player と QEM を組み合わせることで、仮想環境がコスト負担なしでできるようになったとお伝えした。 今度はなんと「VMw..
Weblog: IT革命~
Tracked: 2006-02-12 02:26
プロフィール
名前:lepton
年齢:over 40
ウェブサイトURL:http://www.hmsoft.co.jp/lepton/
メールアドレス:contact@hmsoft.co.jp
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。