2006年01月16日

車の無い生活

 この週末は箱根の温泉に家族で出かけていた。この時期の箱根なのだから、ちらつく小雪の中、温泉でゆっくり温まれるかな?...なんて考えていたのだが、現実は厳しく、雷を眺めながら雨の中で温泉につかることになってしまった。何事も思惑どおりには行かないものである。
 さて旅行と言えば、移動手段は車、と言う人はかなり多いと思う。我が家もそうだったのだが、昨年ついに車を手放し車を使わない生活に変更した…
 車を手放した理由は色々あるが、まず第1はやはり環境問題である。環境問題とは、何も自然を守ろうとかそういう綺麗なお話では無くて、我々人類の子孫が生き延びる為の環境を保全しなければならないと言う問題で、そのためには現在のペースで資源やエネルギーを使う訳にはいかないと言う事である。車に関して考えると、そのため自動車メーカも色々と新しい技術を開発している訳だが、やはり車の数を減らす事が一番の対策である事は明白だろう。車社会を維持する為には、燃料の問題だけでは無く、その製造・廃棄、道路と言うインフラ整備の為に、環境に大きなインパクトを与えているからだ。技術の進歩によって、道路と言うインフラが不要で、半永久的に利用できる素材で製造・廃棄の問題をクリアし、低公害高効率の燃料が利用できる様になれば話は別だが、その実現を待っていられる程時間的な余裕は無いだろう。
 第2の理由は経済的な理由である。そもそも我が家は車を殆ど使っていなかった。10年も乗っていたのに走行距離が2万q台だったのだから、年平均2千数百qしか走っていなかった事になる。これを維持するための購入、税金、保険、車検、整備等の費用を計算すると、年間50万円程になってしまう訳だが、その移動手段を電車・バス・タクシー・徒歩・自転車等に置き換えてみれば、その何分の1かで済んでしまう事になる。
 しかし実際には、車が無ければ不便なのではないだろうか?そういう考えも頭をよぎる。そこで昨年の車検も近づいてきた頃、とりあえず車を手放して、実際に車の無い生活をやってみて、本当に不便なのかどうなのか判断しようと言う事にした。

 さて実際に車が無くなってどうなったか? まだ半年と経っていない訳なので結論は出ていないが、中間結果としては、車が無くなって良かったと思える事ばかりで、無くて困った事はおこっていない。具体的にどう言う事が良かったかと言うと、

・お金がかからなくなった。
 もちろん電車やバスの運賃はガソリン代よりも高いが、維持費と有料道路の料金を入れたら格安であると言って良い。

・状況に合わせて、お金が使えるようになった。
 ゆったりと移動したければ特急で良い席に乗って行けば良いし、お金をかけたくなければ鈍行でのんびり行っても良い。電車以外にも高速バス、飛行機、船等、色々な移動手段が取れるのも良いところだ。 

・渋滞で悩まなくて済む。
 数十万円の中古車に乗ろうが、数千万円の高級車に乗ろうが、同じ道路を走る限り渋滞は渋滞だ。運転するのも疲れるし、時間が読めないのも同じだ。もうこの事で悩む必要が無いかと思うと気が楽だ。

・移動中に本が読める、眠れる、子供達と遊べる。
 途中で眠くなって事故の心配もしなくて良い。溜まっていた本を読むのも良い。家族で一緒に遊ぶのも良い。運転していた頃はどれもできなかった事ばかりだ。

・庭が広くなった。
 駐車場分、庭が広くなった。プランターを置いたり、庭でご飯を食べたり、子供達が遊んだり、色々と使い道が広がった。

 今のところ、車以外の移動手段がこんなに楽しいものだと言う事、都市生活者ならやはり車は要らないなと言う事を実感している。

 この様に良い事ばかりの車の無い生活だが、ここで「都市生活者なら」と但し書きを入れいているのには理由がある。私は毎週末に静岡県の都市では無い場所にでかけている。そこでは、どの地方も頭を悩ませている、高齢化の問題や地元商店街の衰退が現実としてある。そういう所では、若ければバイクや自転車でも使えるが、そうでなければ車の無い生活はまず無理だ。徒歩・公共交通機関だけでは生活が成り立たなくなってしまっているのだ。残念ながら、この問題はそう簡単には解決できそうに無いので、どこでも車の無い生活が送れる訳では無い。しかし、あなたが都市に住んでいるなら、是非一度は車を手放してみる(あるいは使わずにいる)と良いのでは無いかと思う。きっと今までは違った視界が開けてくるだろう。


posted by lepton at 04:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

自動車 保険
Excerpt: ↓↓↓↓↓ 自動車 保険 簡単 一括 見積もりは ↓↓↓↓↓↓↑↑↑↑↑ 自動車 保険 簡単 一括 見積もりは ↑↑↑↑↑↑ 
Weblog: 自動車 保険 簡単 見積もり 
Tracked: 2006-01-16 22:05
プロフィール
名前:lepton
年齢:over 40
ウェブサイトURL:http://www.hmsoft.co.jp/lepton/
メールアドレス:contact@hmsoft.co.jp
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。