2005年12月26日

寒い!

 寒い。本当に寒い。誰だ、今年は暖冬だとか言っていた人は。
 東京の我が家では、今朝7時頃に干した洗濯物が8時頃には凍って固まっていた。
 庭の金魚鉢にもかなり厚い氷が張っていたが、金魚さん大丈夫?

 さて今日は2週間ぶりに静岡にある畑まで行ってきた。冬の間は作物の成長が止まるので、見に行くのは隔週なのだ。静岡は比較的気候が温暖なので、これと言った防寒対策をしていなかったのだが、今年はこちらもすごかった。
霜柱...と言う感じではなく、畑が凍り付いていた。足で踏んでも土が凹まず、まるでコンクリートの上を歩いているようだ。ここまでになってしまうと、さすがに野菜達も元気が無い。まだ枯れてはいないが、かなりしなしなになっている。しかし、お湯をかけて地面を溶かすわけにも行かず、日当たりの悪い我が畑ではどうしようも無い。特に酷いところだけ寒冷紗をかけて、あとは春まで生き残ってくれる事を祈るのみだ。

 菜園をやっていると、毎年毎年何かがあっておもしろいものだ(私は趣味でやっているから面白いですむが、業としてやっている方々は大変です)。初年度は台風で大きな被害を受けた。2年目は、動物達から大分被害を受けた。3年目である今年は、土砂崩れとこの寒波だ。もちろん被害を受けた作物達はかわいそうだが、自然の力と言うものはすごいものだと言う事や、地の恵み天の恵みがどれほどありがたい事かが良くわかる。

 とりあえず今週は、ブロッコリー、白菜、人参、カブ、みかん等を収穫してきた。春菊は...真っ黒になってしまったので、上部を摘んで、そのままおいておく事にした。春まで生き残っていれば、また大きくなってくれるはずだ。今晩はこれで鍋を作って貰ったが、強烈な寒さに当たっているせいか、心持甘みが増しているようでうまかったな。

 しかしこの寒さ、いつまで続くのだろう。いつもはマシンの放熱で暖房要らずの仕事部屋も、暖房入れないとやってられない程寒い。こういう日は起きていても仕方が無いのでもう寝よう...。


posted by lepton at 01:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 農と食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
名前:lepton
年齢:over 40
ウェブサイトURL:http://www.hmsoft.co.jp/lepton/
メールアドレス:contact@hmsoft.co.jp
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。