2005年12月06日

JavaScript 圧縮

 現在 JavaScript の圧縮 Dojo's compression を使っている。
ソースコードからコメントや余計なスペースを取り除き、ローカル変数も短い名前にしてくれる。またデバッグしやすいように改行はそのまま残すようになっている。
これを使うと自分のスクリプトサイズは半分以下になるのだが、問題がいくつかある。
1.UTF-8 のソースで日本語を含んでいるとエラーになる。
 →一旦 SJIS に変換してから圧縮し UTF-8 に戻さなければならない。
2.eval の評価が正しく行われない。

  function a(obj) {
   obj.f();

   eval('obj.f();');
  }
  ↓
  function a(_1) {
   _1.f();
   eval('obj.f();'); // ここが変わらない...。
  }

 と言う感じになる。仕方が無いので、この部分だけ手で修正している。

やはり、他のソフトを探すかな...


posted by lepton at 06:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | JavaScript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
名前:lepton
年齢:over 40
ウェブサイトURL:http://www.hmsoft.co.jp/lepton/
メールアドレス:contact@hmsoft.co.jp
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。