2005年12月16日

ファイルサーバーがとんだ...

 VS2005 で遊ぶどころではなくなってしまった。ファイルサーバーとして使っていた NAS のドライブが死んでしまったようだ。なんか最近調子が悪いみたいだったので、1TBのディスクを注文したばかりだったのに、間に合わなかった様だ。なんで後1日2日待てなかったのだろう。週末には届くはずだったのに...。
 とりあえず、バックアップと、あちらこちらにある最新版のファイルを寄せ集めると何とか復旧はできそうだ。それでもいくつか失われてしまったファイルがある様だが仕方が無い。TB超のストレージの定期バックアップは、我々の様な零細企業にはまだまだ荷が重い。とは言え、今回はたまたま壊れたドライブ以外の金銭的損失は殆ど無かったが、そのうち痛い目に会いそうだ。
...続きを読む


posted by lepton at 23:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Visual Studio 2005 日本語版

 12月15日に開発終了とアナウンスされていた、Microsoft の新しい開発環境 Visual Studio 2005 日本語版が、14日の夜中から MSDN Subscribers Download でダウンロードできる様になっていた。現在のところ、Express/Standard/Professional の各バージョン、MSDN for VS2005、Visio for Enterprise Architect (VS2005), VS2005 Tools for Office System 等がダウンロードできるが、DVD イメージはまともに読めないので、今のところ、どれも CD イメージでダウンロードするより無いようだ。また、Team Suite はまだ登録されていないため、こちらの機能は依然英語版で評価する方が良いだろう(英語版でも日本語の取り扱いに何の問題も無い)。

 とりあえず、15日の昼からダウンロードして、先ほどインストールしてみたところだ。Release Candidate では日本語化されていないところがたくさんあったが、たった1ヶ月ちょっとで、ちゃんと製品もヘルプも完全に日本語化されていた。開発スタッフの皆さんご苦労様。さあ、やっとβじゃ無くなったので、本格的に使い倒そう!と思ってるところだ。

 実はこの VS2005 の使い勝手について、某サイトにてブログ形式の記事として出す事になっていて、11月から記事を書いていた。最初は英語版の Release Candidate を使って書いていたのだが、日本語版の Release Candidate が出たので画像と文をそれに対応して変更した。しかしサイトオープンが予定より大分ずれ込んでいる様で、この様子だと日本語製品版の画面でもう一回書き直さなければならないようだ。3度手間か...。やっぱり原稿はあまり早く書いても仕方がなく、締め切りぎりぎりで書くのが正解なんだろうな。
posted by lepton at 04:12| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
名前:lepton
年齢:over 40
ウェブサイトURL:http://www.hmsoft.co.jp/lepton/
メールアドレス:contact@hmsoft.co.jp

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。